ジャバ・ザ・ハットリ

ベルリンのスタートアップで働くソフトウェアエンジニア

【海外在住者さんへ】海外移住のQ&Aサイトを開始するので一般公開に先がけて回答者登録を募集します

2019-04-07個人開発

Loading...

海外移住のQ&Aサイトを開設します。「海外移住の質問は在住者に聞こう」をコンセプトにこれから海外移住、海外転職、海外留学をお考えの方からの質問に有料で回答できるサービス。

海外在住者の方へ

  • ネットで見る移住情報に疑問を感じたことはありませんか?
  • 不正確な情報を元に海外転職をする人を見たことは?
  • 一緒に正しい海外移住情報を発信しませんか?

これから海外を目指す方は在住者さん達が普通に知っていることをただ知りたいと思っています。ぜひ回答者としてご登録ください。

シティーズ (https://www.cityz.jp/)

image

インターネット上になんでも情報があるけど、海外移住に関する情報ほど現実との乖離があるモノはないと思っている。

私自身は海外に渡ってから何度も外国企業への転職を繰り返したが、全ての転職活動の中で最も苦労したのは一番最初に日本からシンガポールに渡った時。やたらと苦労した原因はハッキリしていて。

正しい情報を持ってなかったし、その時にアドバイスをもらうべき人が間違っていたからだった。

海外に渡ってからは同じITスタートアップで働く多国籍な職場の同僚達との話の中で移住と転職のノウハウを学ぶことができた。いろいろと彼らに聞いてまわってノウハウを高めていったが、の感想はいつもこうだった

「なーんだ。そんなことだったのか。最初からこの話を聞いとけばよかった」と。

あくまで私の観測範囲内ではあるが、海外移住に関してインド系、ベトナム系、ユダヤ系の人達は人的ネットワークがとても充実している。友人や親戚のツテが世界各都市にあって、気軽に情報交換できているようだ。言ってしまえばただそれだけのことではあるが、ネットワークを持つ彼らはとにかく海外移住を有利に運ぶことができている。

何度か彼らに世話になったことがあるが、助けてくれるのはだいたいが 「ロンドンだったら友達が働いているから今からスカイプでちょっと話でもしてみる?」といった感じのことだった。
やってみれば分かるが、この「ちょっと現地の人から直接聞く」がものすごく海外移住を身近なモノにしてくれる。「無理かな?」と思っていることでも実際にやっている人と情報交換するといろいろとそこに達するまでの道が見えてくる。

インターネットを使えば、同じ様な人的ネットワークが私達にも構築できるはず。 世界中にまたがる人的ネットワークを日本から海外に出る人達に提供できたら、きっとみんな喜ぶだろうな、というのがこのサービスを作った理由。

image

回答者登録はもちろん無料。質問の受付は有料でその値段は1件あたり、1000円もしくは3000円(もし高額設定をお望みであれば連絡ください)が設定できる。

このサービスに回答者としてご登録いただくメリットは回答料だけではなく、ネット上に正しい海外移住情報を発信することにあると思っている。

海外移住のシティーズ (https://www.cityz.jp/)

.

それとサービスを良くするためのご意見があればぜひください。このサービスは公開コーディングのスタイルをとります。全てのご意見とアイデアをウェブ上で公開しながら進めて行きます。

このウェブサービスはみなさんのご協力無しには成り立ちません。ぜひ一緒に作りましょう!


海外移住のQ&Aサイト シティーズ


海外移住向けのQ&Aサイトを運営しています。現在、海外にお住まいの方、これから海外移住や留学、転職をお考えの方はぜひご参加ください。 登録はもちろん無料です。

シティーズ https://www.cityz.jp/

cityz